辛い仕事は何年我慢すべき?【ヒント:3年説は嘘です】

時計に座る女性の画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

考え事をするビジネスマンのイラスト。

「今の仕事が嫌になってきたんだけど、何年我慢するべきなの?」
「仕事は三年は我慢しないとダメだって聞くけど、それって本当なの?」

と悩んでいませんか?


実は、この記事の『仕事は何年我慢すべき?』を読めば、自分の現在について見直すきっかけになるでしょう。

なぜなら、僕も実際に仕事のストレスが辛いのに働き続けて、うつになって転職しているからです。


この記事では、仕事は何年我慢すべきか?我慢しない方がいい人の特徴、辛いのに続けるリスク、我慢せずにすべきことを紹介します。

読み終えた時には、辛い仕事を続けるリスクを知って、行動できるようになっているでしょう。

4分くらいで読めるので、読んでもらえると嬉しいです。


本記事でわかること

  • 仕事は何年我慢すべきか?
  • 我慢しない方がいい人の特徴。
  • 辛い仕事を続けるリスク。
  • 辛い仕事を我慢せずにがやるべきこと。


辛い仕事は何年我慢すべき?【あなたの幸せが最優先です】

男性がコンテンツを見ている画像。

仕事を辞めることに、何年我慢しないといけないということはありません。

あなたが辞めたい時に、辞めればいいです。


よく世の中では「仕事は3年は続けた方がいい。」「3年続けられないような人はダメだ!」という人がいますが、全く根拠のない理屈なので無視です。


①3年は続けないと向いているかはわからない ⇨ 半年もやればわかる。
②3年は続けないと、次の仕事も同じように辞める ⇨ 未来のことがなぜその人にわかるの?
③早期退職は会社に迷惑がかかる ⇨ 自分の人生には全く関係ない。


3年は続けないといけないと言っているのは、少しでも会社にいてもらいたいから。

それをどうすれば説得力のある話にできるかを考えて、こういった言い回しをしています。


全く根拠のない『三年説』を信じてはいけません。


仕事は何年我慢しないといけないということはなく、やめたい時に辞めればいいです。


【経験談】僕は辛いのに我慢して体を壊しました!


ここで少し僕の実体験をお話ししますが、僕もつらい状況を我慢して体を壊してします。

ストレスを受け続ける状況で仕事をしていたので、軽くうつになりました。

私生活も仕事も上手くいかなくて楽しくなくて、仕事も嫌いになっていました。


正直、自分に向かないと思った仕事やつらいと思っている仕事は、早く辞めてしまった方がいいです。


スポンサーリンク

辛い仕事を我慢しない方がいい人の4つの特徴!【何年も続けるべきではない】

男性が文章を添削している画像。

特に次に当てはまる人は、我慢せずにさっさと辞めた方がいいです。

  • 我慢しない方がいい人1:ブラック企業に勤めている
  • 我慢しない方がいい人2:仕事で体調が悪くなっている
  • 我慢しない方がいい人3:やりたいことができた
  • 我慢しない方がいい人4:自己成長に繋がらないと思った


我慢しない方がいい人1:ブラック企業に勤めている


ブラック企業に勤めている人は、一刻も早く辞めるべきです。


ブラック企業とは

・残業時間が月80時間を超える。
・休日出勤、有給が取れない。
・給料が以上に低い。
・職場でパワハラがある。

などがあるような会社のことで、今でも何社もあります。


そんな会社で仕事をしていても、あなたは幸せにはなれないので、我慢なんかせず辞めましょう。


我慢しない方がいい人2:仕事で体調が悪くなっている


仕事の影響で体を崩しているようであれば、その仕事は全くあなたに合っていないので、我慢はせずに辞めましょう。


体調を壊してまでやる仕事なんて、続けてはいけません。

健康だから、働けるんです。


仕事で体調が悪くなっているなら、我慢はしてはいけません。


我慢しない方がいい人3:やりたいことができた


「やりたいこと=目的」ができたのなら、それを目指して進むべきです。


やりたいことがあるのに我慢して違うことをしているのは、本当に時間の無駄ですし、イキイキ働けるチャンスを逃しています。

そんなことに時間を使っているくらいなら、早く辞めてしまいしょう。


我慢しない方がいい人4:自己成長に繋がらないと思った


仕事は自己成長に、とても有効です。

自己成長することで

・いい仕事にキャリアアップできる。
・お金が稼げるようになる。
・望みの人と結婚できる。
・夢を叶えられる。

と、あなたの望んだように人生が歩めるようになります。


あなたの人生を豊かにするためには、自己成長が絶対に必要です。

仕事は自己成長に有効なのに、できない環境なら変えるべきです。


自己成長につながらないと思ったなら、我慢しないでください。


以上の4つに当てはまるなら、さっさと辞めた方がいいです。

今のままでは、幸せから離れてしまっています。

勇気を出して、行動しましょう。


ただそうは言っても、なかなか行動しにくいですよね?

それは、次のような理由が浮かんでくるからでしょう。

  1. 辞めるときに上司に伝えなければならないこと。
  2. 無職になってからのお金のこと。
  3. 次の仕事が決まるか心配なこと。


ただ、これは仕方ありません。

誰でも行動しようと思う時は、不安なことをイメージしてしまうものなんです。


それでも、我慢して働き続けるのは本当に辞めた方がいいです。


辛い仕事を何年も我慢し続けるのはリスク!【体を壊す前に行動すべきです】

医者と看護師が立つ画像。

辞めたいと思っている仕事を続けていると、体調を崩してしまう危険性があるので、本当にリスクです。


「体は資本」と言いますが、本当にその通り。

あなた自身が健康でなければ、仕事を辞めることも、次の仕事を探すこともできません。


我慢をする=ストレスを感じながら、仕事を続ける」ということ。


僕も経験者なので言えますが、ストレスを我慢し続けることは本当に危険で、ストレスが知らないうちに体を蝕み、回復するのも時間がかかります。


我慢して続けることは、絶対に辞めた方がいいですよ。


辛い仕事は何年も我慢せず転職を始めよう!

女性が太陽から歩く画像。

辛い仕事は何年も我慢せずに早く仕事を辞めて、転職活動を始めましょう。


転職活動は、本当に自分の可能性を広げてくれます。

僕も転職して好きなワインの仕事して、本当に楽しく働きました。そして、理想の働き方を見つけて、今楽しく生きています。

こんな風に、今までのことを全てリセットして、好きなことを目指せるのが転職です。


人生が豊かになる可能性も広がり広がり、自分の好きな働き方を目指せるのが転職。

あなた時間も大切にできるので、この機会に行動してくださいね。

※引き止めされて辞められないということなら、『しつこい引き止めでも退職できる断り方!』を参考にしてくださいね。


そして1つ覚えておいてほしいのが、あなたが経験したことは決して無駄にはならないということです。

前職のことも転職活動したことも、必ず後から活きてくるので、もったいないと思わずに進んでください。


転職の始め方は『失敗しない転職の7つのステップ!』で詳しくまとめているので、参考にどうぞ。


おしまいです。

人気の記事>>>仕事から逃げたいのなら逃げてしまえばいい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です